著書紹介

中国人と中国の実際を知れば、今の日本が分かります。

日本人が知らない中国の思惑を徹底暴露!!

静かなる日本戦区 [単行本(ソフトカバー)]

日本の覚醒と正常化のきっかけを作ってくれた
中国共産党や在日中国人の実態を、拙著最新刊にてお届けします!
第1章 沖縄が危ない
第2章 日本人が知らない中国の思惑
第3章 中国の日本侵略を手引きする日本国内の左翼

種別/ページ数 単行本(ソフトカバー)/197ページ
出版社 青林堂
発売日 2013/7/22

静かなる日本戦区 [単行本(ソフトカバー)]をパソコンでご購入の方は
アマゾン(amazon.co.jp)をご利用ください。

著者からのメッセージ

「静かなる日本戦区」は、あのマニアックな雑誌「ガロ」を出した青林堂からの発売です。
既に出版の拙著原稿からカットされたヤバいネタなども加え、表紙もこれまでになく萌えております。

やっぱり中国人は信用できない!

中国が世界に知られたくない不都合な真実 [単行本(ソフトカバー)]

増長する中国に日本が強く言えない本当の理由とは。
意図的に仕組まれた尖閣問題、爆発寸前の国内問題……。
膨張を続ける中国の思い通りにさせないために、
日本人は動かしえない“真実”を知っておく必要がある。

種別/ページ数 単行本(ソフトカバー)/192ページ
出版社 青春出版社
発売日 2010/12/21

中国が世界に知られたくない不都合な真実 [単行本(ソフトカバー)]をパソコンでご購入の方は
アマゾン(amazon.co.jp)をご利用ください。

著者からのメッセージ

中華民族の情報伝達や、中国大使館の情報収集、組織的工作活動について書いております。
が、決して難しい本ではなく、むしろ日本がどうもおかしいと思い始めた皆さんに、
中華民族増殖に伴う危険や不安要因をわかり易くご説明しています。

改正された国籍法は“売国ビジネス”の温床だ!

日本が中国の「自治区」になる [単行本]

戸籍売買による「なりすまし」で入国。
残留孤児関係者の9割は偽物。国籍法は“売国ビジネス”の温床。
中国人犯罪者と闘った元通訳捜査官が見た、背筋が凍るヤツらの手口。

種別/ページ数 単行本/274ページ
出版社 産経新聞出版
発売日 2010/6/25

日本が中国の「自治区」になる [単行本]をパソコンでご購入の方は
アマゾン(amazon.co.jp)をご利用ください。

著者からのメッセージ

一昨年に行われた国籍法改正によって、婚姻関係が無くても親が認知さえすれば、
たとえ中国で育っていようと、どこで生まれようと日本国籍が取得できるようになりました。
この改正のために様々なビジネスが生まれているといわれています。
放置しておけば、日本は中国の自治区になってしまうでしょう。

やっぱり中国人は信用できない!

いつまでも中国人に騙される日本人 (ベスト新書) [新書]

種別/ページ数 新書/216ページ
出版社 ベストセラーズ
発売日 2008/7/9

いつまでも中国人に騙される日本人 (ベスト新書) [新書]をパソコンでご購入の方は
アマゾン(amazon.co.jp)をご利用ください。

著者からのメッセージ

日本に暮らす中国人の数が急激に増えています。
それと同時に、中国人による犯罪件数が急増し、外国人犯罪の1位をキープしています。
街中や仕事場で見かけることも多くなった中国人たちですが、
彼らは本当に安心できる隣人といえるのでしょうか。
肩がぶつかるまで道を譲らず、電車から降りる人を押し返すようにして乗り込み、
訳のわからない理屈で主張をゴリ押しし、貪欲なまでにお金に固執する彼らに、
違和感を覚えていた日本人は多いはず。
本書では、日本に暮らす普通の中国人に焦点をあて、彼らの本当の姿を探ります。
その思考回路と行動パターンを知れば、もう中国人にやり込められることはないでしょう。

ハンパじゃない! 彼らはタダで捕まらない。

通訳捜査官—中国人犯罪者との闘い2920日 [単行本]

密入国、売春、強盗、誘拐、偽残留孤児…、
元現場捜査官が明かす、すべて実話の中国人犯罪の裏のウラ!
通訳捜査官とは—外国人被疑者の取り調べ時の通訳はもちろんのこと、
外国人相手のガサ入れ、逮捕現場にも足を運ぶ。外国人犯罪のスペシャリスト。

種別/ページ数 単行本/229ページ
出版社 経済界 (2008/01)
発売日 2008/01

通訳捜査官—中国人犯罪者との闘い2920日 [単行本]をパソコンでご購入の方は
アマゾン(amazon.co.jp)をご利用ください。

著者からのメッセージ

外国人、特に来日人口の多い、同じアジアの中国人に対する私たちの認識は、10年前とはまったく違うものとなりました。その大きな原因は、多発する外国人犯罪です。

私は、元刑事で北京語の通訳捜査官でした。
勤続18年で警視庁を退職しましたが、そのうち約半分は中国人被疑者と対峙して、各種取り調べなどに立ち会ってきました。
ちょうど私が北京語を学習・修得したあたりから、日本には合法入国者と同じくらいの、またはそれ以上の密航者が発生し、また多くの合法滞在者も各種の犯罪に容易に手を染める傾向を見せ始めたのです。
中でも、事件発生件数の多い中国人犯罪者の実体は、一般のみなさんに意外と知られていないと言うことに気が付きました。
でもみんな、逮捕されるまではごく普通の日本の町並みの中に生活しているのです。

なぜ中国人犯罪がなくならないのか?
なぜ彼らは容易に犯罪に走るのか?
警察は何をやっているのか?
警察官や刑事たちはどんな戦いを繰り広げているのか?

そんな、現場に出なければ刑事でさえもあまり知ることのない中国人犯罪の現状と警察官・刑事の苦闘を、通訳捜査官の視点から、ちょっとコミカルに、そして分かりやすく説明しております。
これからますます国際化する日本で生活する、全ての日本人のために、現状を知り、相手を知り、生活の安全を確保し防犯意識を高めていただけるよう、私の実体験を元に本書を執筆いたしました。
拙著をお読みいただければ、中国のごきげんを窺うメディアの情報に惑わされることなく、中国人犯罪の本質と生活に密着した治安の現状を知ることが出来ることと確信しております。

中国人犯罪、日本に潜伏して生きる中国人密航者たちの実体、ドラマではない警察・刑事のリアルな活躍など、ご興味のある方は、是非ご一読を!

きっと現場の警察官や刑事たちの悪戦苦闘ぶりがまぶたに浮かぶことでしょう。

中国の闇を知る。中国人犯罪に備える。メルマガと中国人犯罪対策・実際的防犯セミナーのご案内

未だ弱肉強食の国際社会における日本の「国際化」とは何か?

『坂東忠信の日中憂考』

知ればナットク

メールマガジン形式でお届けしていた情報を、ご覧頂きやすいYAHOO!ニュースにて展開。ブログとはまた違ったさらに濃い内容をお届けします。

▽坂東忠信の「日中憂考」はこちら
http://bylines.news.yahoo.co.jp/bandoutadanobu/

90分間のセミナーで中国人への防犯力アップ!

『中国人窃盗団の犯罪手口、その対策セミナー』

お役に立ちます

北京語で中国人犯罪者を取り調べていた、元通訳捜査官としての経験を生かし、犯罪者直伝の侵入方法や手口とその対策、さらに中国人不法滞在者の心理や注意点、犯罪増加の背景や今後の予想などを、お話しさせて頂きます。

坂東忠信の犯罪対策・防犯セミナー詳細ページへ

【中国人犯罪対策・防犯セミナーの開催可能エリア】

中国人対策をお考えでしたら日本全国に出張させていただきます。北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・札幌・福島・東京・神奈川・埼玉県・千葉・茨城・群馬・栃木・愛知・静岡・三重・岐阜・新潟・長野・山梨・石川・富山・福井・大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山・岡山・広島・鳥取・山口・島根・愛媛・徳島・高知・香川・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・札幌・横浜・金沢・名古屋・盛岡・仙台・水戸・宇都宮・さいたま・金沢・甲府・浜松・大津・津・神戸・高松・松山、那覇、全国どこからでもお問い合わせください。中国人の迷惑行為に困っている方、中国人街が周辺に増えて不安に感じている方、あなたの知らない中華思想について、また中国人についての知っておくべき役立つ講演を基本時間90分間で承っております。日程や時間、出張費、講演費用などの詳細はお問い合わせください。